Page: 1/31   >>
秋の水餃子会 〜留学生と一緒に水餃子を作ろう

日時 20171125日(土)1315分〜

会場 横浜市技能文化会館

アクセス JR関内駅から徒歩5

定員 24

 

*留学生は日本語でも会話できます

 

お問い合わせ・お申し込み先

NPO法人 中国留学生援護会 事務室

〒231-0065 横浜市中区宮川町2-55 ルリエ横浜宮川町403号

045-261-0645

メールjimu@engokai.org

ホームページ http://www.engokai.org

| なか国際交流ラウンジ | 11:06 | - | trackbacks(0) | pookmark |
中国茶と中国語を留学生と愉しむ会

本格中国茶を飲みながら中国留学生と気軽な会話・交流を楽しむことができる人気イベント!

 

日時     20171111()

会場     かながわ県民センター2階 (KANAFAN STATION)

アクセス   横浜駅西口から徒歩5

定員     20名 (中国語力不問)

 

参加無料

 

お問い合わせ・お申込み先  NPO法人 中国留学生援護会 事務室

〒231-0065 横浜市中区宮川町2-55 ルリエ横浜宮川町403号

045-261-0645

メール  jimu@engokai.org

ホームページ http://www.engokai.org

| なか国際交流ラウンジ | 10:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
第29回 英語で多文化セミナー

第29回 英語で多文化セミナー

 

“Living in Three Countries”

 

ゲスト Ms. Barbie Stovall

  (アメリカ・テキサス出身・工芸家)

 

海外米軍基地内にあるアメリカンスクール高校の英語教師である

ご主人と共に、日本、スペインで18年間暮らしたバービーさん。

スペイン勤務後再度日本勤務を希望されたほどの大の日本びいき。

現在以前住んでいた葉山で宝石、ガラス工芸品作りをされています。

米国、スペインと比べて、何故日本がいいのかお聞きします。

 

 

 

日時:2017年11月11日(土)14:00〜15:30

場所:横浜YWCA 1F ラウンジ

    横浜市中区山下町225

     JR根岸線 関内または石川町駅下車

     地下鉄 関内駅下車

     みなとみらい線 日本大通り駅下車 各徒歩8分

参加費:1000円(学生500円)

申込み:前日までに電話またはEメールでお申し込み下さい。

    ☎ 045-681-2903

    Email:office-yokohama@ywca.or.jp

     

 

| なか国際交流ラウンジ | 15:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ベトナムフェスタ in 神奈川 2017

来年、日本とベトナムは外交関係樹立45周年を迎えます。3回目を迎える「ベトナムフェスタin 神奈川2017」は、45周年という節目に向かい、神奈川県とベトナム両地域のさらなる交流への想いを込め、大きな飛躍・発展を目指し、過去最大級の規模でベトナムイベントを実施してまいります。

みなとみらいエリアの会場を追加し、それぞれの会場をつなぐシクロポリタンの運行や、会場いっぱいにアオザイやノンラーがあふれる新たな企画など、来場される皆様が一緒に参加して「ベトナム」を身近に感じていただける、盛りだくさんのプログラムやコンテンツを展開し、地元に根付き、愛されるイベントを目指してまいります。

 

○日時/会場

2017年9月15日(金)経済プログラム : 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

2017年9月16日(土)17日(日):文化交流プログラム:日本大通り、神奈川県庁本庁舎、

                  象の鼻パーク、新港中央広場、他

〇主催: ベトナムフェスタin 神奈川実行委員会、駐日ベトナム社会主義共和国大使館

 

○問い合わせ:http://www.vietnamfesta.jp/ 

 

| なか国際交流ラウンジ | 13:55 | - | trackbacks(0) | pookmark |
第28回 英語で多文化セミナー

Working with Wonders

Things I Have Learned and am learning from Gardening

Guest: Mr. John Martin(アメリカ出身 宣教師)

 

キリスト教の宣教師のかたわら、自然の営みの中で花や野菜を育てることが

大好きとおっしゃるジョンさん。自由学園でも学生たちに植物を育てる喜びを

話されていますが、今回はその豊富なご経験を通して、驚きや感動をご一緒に

共有したいと思います。

 

○日時:201799日(土)140015:30

○会場: 横浜YWCA 1F ラウンジ

    横浜市中区山下町225

    JR根岸線 関内または石川町駅下車

    地下鉄 関内駅下車

    みなとみらい線 日本大通り駅下車 各徒歩8分

○参加費:1000円(学生500円)

○申込み: 前日までに電話またはEメールでYWCAまで

        Tel: 045-681-2903

         Email: office-yokohama@ywca.or.jp

○主催: 横浜YWCA

○詳細・問合せ: http://yokohama-ywca.jp/

| なか国際交流ラウンジ | 15:05 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「タイ・山の民を訪ねて 1969〜1979 Life in the Mountains of Thailand」

○日時:2017年7月15日(土)〜9月24日(日)9:30−17:00

        (8/11,9/23は19:00まで開館)

 

○会場: 横浜ユーラシア文化館

 

○入場料: 一般 300円、小・中学生 150円

 

○内容: 1960〜70年代のタイの山岳地帯。そこで日本人研究者が出会ったのは、華やかな衣装をまとい伝統を守って暮らす人々でした。日本・タイ修好130周年を記念して開催するこの度の企画展では、1969年から1974年にかけて上智大学西北タイ歴史・文化調査団が収集し南山大学人類学博物館が所蔵するタイの山岳民族の衣装や生活用具などと、同調査団員だった江上波夫が個人で収集し当館が収蔵する関連資料を展示し、調査当時の写真や映像を交えて、日本の調査団の見た山の伝統的なくらしをお伝えします。

 

○問い合わせ:横浜ユーラシア文化館 231-0021 横浜市中区日本大通 12

 TEL:045-663-2424 FAX:045-663-2453

http://www.eurasia.city.yokohama.jp/

| なか国際交流ラウンジ | 13:09 | - | trackbacks(0) | pookmark |
第10回 アフリカンフェスティバルよこはま2017

日本とアフリカとの文化の懸け橋を基本理念に企画された「アフリカンフェスティバルよこはま」もこのたび第10回を迎え、来場者数も年々増加し人々のアフリカへの関心の高さがうかがえます。さらに横浜市は2019年第7回アフリカ開発会議(TICAD VII)の開催都市に立候補し、横浜とアフリカとの交流がますます盛んになっています。

アフリカ各国の大使館コーナー、アフリカ大使館によるプレゼンテーション、アフリカの音楽や踊りのステージ、そして、民族楽器・アフリカンダンスのワークショップ、手工芸品や衣料品・食品などのマーケット、料理や飲み物のフードコートなどでアフリカを満喫し、アフリカの人々との交流も楽しめます。毎回、小学生を中心とした家族連れ皆さんも多く訪れ、子供たちの異文化体験の場ともなっています。さらに民芸品や食品などを購入することで現地生産者の生活向上に貢献しています。

 

○日時:2017年3月24日(金)− 26日(日)

        11.00 – 19.00 時(最終日は17.00まで)

 

○会場:横浜赤レンガ倉庫1号館

         横浜市中区新港1-1-1

 

○入場料:無料 

 

○主催:アフリカンフェスティバルよこはま実行委員

 

○問い合わせ:アフリカンフェスティバルよこはま実行委員事務局

       電話:045-317-7890 

       e-mail : info@africanfestyokohama.com

 

○詳細 : http://africanfestyokohama.com/

| なか国際交流ラウンジ | 14:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
第27回 英語で多文化セミナー

第27回 英語で多文化セミナー

 

Differences and Challenges

As a German Student in Japan

 

ゲスト Mr. Tarek Oppel

(ドイツ出身 AFSインターン)

 

現在、外国人留学生の数は年年増加しています。彼、彼女達は

日本でどんな経験をするのでしょうか。AFSを通じて日本

に留学後、現在はインターンとして働くOppelさんに、ドイツ

と日本の教育の違いや、留学生として日本で暮らす生活の困難

さについて話していただきます。

 

○日時:2017年5月13日(土)14:00〜15:30

○場所:横浜YWCA 1F ラウンジ

    横浜市中区山下町225

     JR根岸線 関内または石川町駅下車

     地下鉄 関内駅下車

     みなとみらい線 日本大通り駅下車 各徒歩8分

○入場料:1000円(学生500円)

     申込み:前日までに電話またはEメールでお申し込み下さい。

○主催: 横浜YWCA

○問合せ☎ 045-681-2903

     Email:office-yokohama@ywca.or.jp

     

 

| なか国際交流ラウンジ | 12:40 | - | trackbacks(0) | pookmark |
2017 春節

中国では旧暦の正月を「春節(春節)」といい、盛大にお祝い

する風習があります。横浜中華街でも中国同様の「春節」を

楽しめるように1986年より「春節」を開催しており、今回で

31回目を迎えます。獅子舞や龍舞、皇帝衣装のパレード等

中国の伝統文化を紹介する「春節」は今や横浜の観光を代表

する行事となり冬の風物詩ともなっております。

 

○日時:2017年1月28日(土)〜2月11日(土)


○内容・会場:

     カウントダウン(1月27日24:00〜): 横濱関帝廟・横濱媽祖廟

     採青(1月28日15:30〜20:00): 中華街全域

     春節娯楽表演(1月29日、2月5日 各日とも14:30〜、16:00〜、

            17:30〜): 中華街内の山下町公園

     祝舞遊行(2月4日 16:00〜): 中華街全域  

     元宵節燈籠祭(2月11日 17:30〜): 横濱媽祖廟

 

○問い合わせ:横浜中華街発展会協同組合 事務局

〒231-0023 横浜市中区山下町118-2 留日廣東會舘ビル5F

TEL:045-662-1252 FAX:045-211-0593 (土・日・祭日は休業)
Mail : hattenkai@chinatown.or.jp

詳細:http://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201610_03/

| なか国際交流ラウンジ | 13:10 | - | trackbacks(0) | pookmark |
英語で多文化セミナー

○タイトル: 第26回 英語で多文化セミナー

 

〇紹介文:Romanian Society before and after the 1989  Revolution

 

    ゲスト Mr. Lucian-Daniel Cinteza

    (ルーマニア出身 ビジネスアナリスト)

 

1989年の革命により、共産主義から資本主義へと舵を切った

ルーマニアは、現在EUの中でも経済成長が著しい国の1つ

です。大きな変化の中で、人々の暮らしや生活はどのように

変わったのか、お話しいただきます。

 

○日時:2017年2月4日(土)14:00〜15:30

 

○会場: 横浜YWCA 1F ラウンジ

    横浜市中区山下町225

    JR・地下鉄 関内駅下車 7分

    みなとみらい線 日本大通り駅下車8分

 

○入場料:1000円

 

○内容:

 

○主催: 横浜YWCA

 

 

○問い合わせ:電話 045―681―2903

E−mail:office-yokohama@ywca.or.jp

 

| なか国際交流ラウンジ | 11:22 | - | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode